紹介

【インタビュー】United Gratitude Filmsとは!?インタビューしてみた!

みなさんこんにちは、おーん(@onmokoblog)です。

みなさんは、United Gratitude FilmsというYoutubeチャンネルを知っていますか?United Gratitude Filmsとは、一言で言うなら「夢を追う人を応援するチャンネル」です。とにかく、チャンネルを覗けばすぐ理解できると思います。

 

ということでこのチャンネルに興味があり、Googleで検索したのですが…

情報が全然ない!!ということで…

インタビューしちゃいました!

さっそくインタビュー!

早速インタビューに移りたいのいですが、その前に経緯を軽く説明させていただきます。超簡単に説明すると、メールしたら快く応じてくださり、そのままインタビューにも応じてくださったという流れです。

それでは、インタビューしていきましょう!

なんで活動を開始したの?

 United Gratitudeさんが最初に活動し始めたのはYoutubeだったと思うのですが、何故活動を開始したのでしょうか?
以前から動画制作に興味があり勉強をしていたという事、YouTubeが大好きでよく見ていたという事もあり、
単純にワクワクすると思って活動を開始したのがきっかけです。
また、自分たちと同じ様な価値観を持った人達と繫がり、新たなタイプのコミュニティを作りたかったという思いもありました。
そうだったんですね!United Gratitudeさんの動画は非常に見やすくテンポがいい編集をされているので、同じく動画制作する身としてはとても見入ります。

どうやって動画製作の方針を決めたの?

全く新しいと言っても過言ではないジャンルだったと思うのですが、どのような過程で動画の方針を思いついたのでしょうか?
 海外生活が長く、日本を海外から見て気づいた点がありました。
それは、やはり言語が違うゆえに海外で注目されていたり、価値を置かれている情報が日本に入って来づらいという事です。
その問題を解決する事、少しでも改善に貢献してみたいという気持ちに従って行動してみました。

海外にも様々なモチベーショナルチャンネルがあり、そういったチャンネルを勉強し、自分たちのスタイルを作り上げたのが始まりです。

 

海外在住だったんですね!やはり日本ではジャンルの幅も海外ほど広くなくそういった情報が入ってこないので、モチベーション関連のチャンネルがUnited Gratitudeさん以外に存在することを知りませんでした。

動画の著作権に関してはどうなっているの?

 動画の著作権に関してはどの様になっているのでしょうか?
 著作権に関しては現在勉強中なのですが、Fair Use Actと言う法律で、教育目的であり、動画を丸々転載ではなく主張を通す為の部分的使用であり、製作者に対する悪質な嫌がらせ等でなければ、使用してもいいという、アメリカの法律があります。

始めた当初は、正直そこまで考えていなかったのですが、現在は製作前にインタビュー等の動画の製作者には一報を入れ、許可を頂けるよう努力にしています。もちろん、使用の許可が下りなかったら場合は動画を外すつもりでいます。

そんな法律があったんですね。知らなかったので勉強になりました!

動画を作ってる上で一番影響を受けたことは?

 動画を作ってる上で一番影響を受けたことはなんですか?
シンプルな質問ですが、意外と難しいですね…笑

全て、と言っても過言ではないかもしれません。
どんな情報を知ってもらいたいか考えながら、たくさんの動画を見て、その偉人、賢い人たちから影響を受け、
そして、動画制作の中で、自分達の弱さや強さを学んで内省し、
また、皆さんからのコメント等でも気づきがあり、
このおーんさんからの質問からでも、自分達の内面を見つめ直す機会がある等…
本当に、一つ一つの体験が積み重なるように、色んな事から影響を受けていると思います。
そして、それらが僕達の成長を促し、有益な情報を配信する手助けになっています。

編集時に気をつけている、心がけている事等は?

 動画がとても見やすくて見入っているのですが、編集時に気をつけている、心がけている事等はありますか?
“間”ですね!翻訳を入れたり、映像を入れたりしていることから、どうしても処理して頂かななければいけない情報量が多く、複雑になってしまう事があります。その為、皆さんにしっかり情報を噛み締めてもらいながら、飽きが来てしまわないように、上手に間を作れるように非常に気をつけています!

また、まだまだ誤字脱字があったりしていますので、素人臭いミスを減らすように心がけています。

BGMのこだわりは?

確かに、UGさんの動画は間を意識されていると前々から感じていました!特に感じたのは「時の忘れ物」ですね~。久石譲さんが好きな自分はBGMにも反応してしまったのですが、BGMのこだわりなんかはありますか?
簡単に言うと、いつもストーリーの”お守り”の様な感じで選んでいます。
あくまで、動画の内容がメインにはなるので、その話のムードに合うように主張しすぎず、
かつ無音だとどうしても淡白になってしまうので、話の内容が入ってきやすいように音楽を選んでいます。
たまに久石譲さんや、有名な曲も使うときはありますが、なるべく控えるようにしています。

よく知られてる音楽だと、どうしても動画の内容よりも、「あ、この曲はあの映画のやつだ!」となって、気がそれてしまうと思うので。

この動画が「時の忘れ物」です。BGMには、久石譲さんの「あの夏へ」で、ものすごく動画の内容に合っていて最高です。

 

なんでYoutubeだけでなくブログ、twitter、インスタ、フェイスブックにも進出したの?

なぜYoutubeだけでなくブログ、twitter、インスタ、フェイスブックにも進出したのですか?
 なるべくたくさんの情報を発信し、皆さんのモチベーションを保つ努力をしたいな、という思いで始めました。

今まで活動してきて苦労した話などは?

今まで活動してきて苦労した話などはありますか?
 基本的には今まではありませんでした!

スタイルや編集、そして創造的作業の中にある、”産みの苦しみ”はありましたが、それを苦労だとは感じたことはありません。自分達のやりたい事、情熱に従っている事が、この様な結果に繋がってると思っています。

活動してきて「やってきてよかったな」と感じる瞬間は?

活動してきて「やってきてよかったな」と感じる瞬間はいつですか? 
 間違いなく、おーんさんの様な方からの温かいコメントやメッセージです!自分達のやってる事で喜んでくれる人がいる、自分達が何かしらの価値を生み出していると実感させていただけるのは非常に幸運だと思っています。常に感謝の気持ちで取り組んでいます。

活動してきて苦労とは別に困ったことは?

 活動してきて苦労とは別に困ったことなどはありますか?
 どうしたらいいコンテンツを作る事ができ、皆さんに喜んでもらえるか等、考えることはありますが、困ったことはありません。

今後の活動の展望や抱負を教えて!

今後の活動の展望や抱負を教えてください!
UGの価値観や考えに共感してくれる人と繋がり、コミュニティを作って、そのコミュニティから価値のあるものを創造していきたいと思っています!

最後に一言!

最後に、視聴者の皆さんに一言お願いします!
 いつも動画を見ていただき本当にありがとうございます!皆さんにもっと楽しんでもらえ、皆さんの生活がより良くなるように、情報、コンテンツをを発信していきたいと思っています!これからもUGをよろしくお願いします!

まとめ

ということで、今回はUGことUnited Gratitudeさんにインタビューしていきましたが、どうでしたでしょうか。

ということで、改めてインタビューに応じてくださったUnited Gratitudeさんに感謝してこの記事を終わりにさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました!

それではみなさん、さようなら。